Where is Wikimedia now?/ja

From Strategic Planning
Jump to: navigation, search

手助けが必要です

ウィキメディアの現況は、どんな状況でしょうか。ここに概要を示してウィキメディアの手助けをお願いします。更に良い事実があれば、声明を訂正することも可能です。

ファクトベースで支援する分析をいくつか目にすることができます。

:・・・事業?

メタの事業報告もご覧ください。しかし最新の事業報告は、2006年度のものです。

  • 事業としてのウィキペディアは、ウィキメディアの「他の事業」全てに提供しています。ウィキペディアの英語版は、依然ウィキペディアのほかの言語全てを上回っています。
  • インターネット、サーチエンジン、ウィキペディアを統合して、同時に紙の百科事典出版者が消えてなくなり、少なくとも一つの主要オンライン百科事典が最近閉店すると発表したとはいえ、一手に見ることが可能です。
  • この事業は約1000万人の登録利用者が参加し、この内3万未満が、投稿者として活動しています。
  • ウィキペディアは2001年から2006年にかけて指数的に成長しました。ウィキペディアは依然として多くの記事で成長していますが、活動する編集者の数は、増えたり減ったりしています。
  • (...)

:・・・財団?

  • 財団は最近6周年を迎えました。若く成長を続ける組織として既に数度の内部の危機を乗り越え、非常に急速に成熟し、運営に関してはプロになりつつあります。日々の運営は有給の職員が行い、有給の役員が導いています。理事会は距離を置いて運営を監督する無給の理事により運営されています。
  • 2005年春のフランクフルトは、3年以内に到達すべき様々な目標を設定しました。この目標は全て成し遂げられています。
  • 財団では有給職員と役員、(無給の)理事会、目標到達の記録(2005年フランクフルト)と共に成熟しています。財団の将来像を示し、財団が直面するかもしれないウィキペディアの本質に対する脅威は、貴重なものになるでしょう。何人かの職員と役員の現在の考えを理解するにはこちらのインタビューをお読みください。公平を期すため、いくつかのインタビューはテーマ別に要約してあります。

:・・・地域支部?

  • 一方で自助努力でウィキペディアの価値を高めるウィキペディアなどのウィキメディアの事業を支援するために集まった草の根段階の友人による完全に法的に自立した組織として地域支部があり、もう一方でウィキメディア財団と並んでウィキメディア運動の不可欠な部分として地域支部があります。おそらく3つか4つ、それ以上の観点があるでしょう(ここにその観点を埋め込んでください)。現在の戦略は、地域支部と財団における無用な関係を除去する目標に準じたものの一つとして存在します。
  • ウィキメディア財団には全大陸に約30の全国的な地域支部があります。欧州は非常に多く、アフリカとアラビアは、最も少ない地域です。地域支部の数は、依然伸びています。地域支部は多くの点で非常に多様です。
  • 友会支部は友人が得る利益や組織の現状が財団と共にいかに複雑かを不完全に示していてもウィキペディアを支援しています。地域支部は世界規模ですが、地域支部の密度は、投稿者の位置を表しています。
  • (...)

参加者

  • 本プロジェクトへの参加者は2種類に分けられます。一つは編著者(編集者、ウィキペディアンまたはウィキペディスト)、もう一つは寄付者の一人として僅かな資金を寄付してくださる人々です。多くの場合、一人の方が両者を兼ねています。

主な実績:

  • 2009年において、10万人の活動的な参加者
  • 記述され、保守されている1700万ページ、1300万件の記事が271言語で著され、更に増加しつつあります
  • ウィキマニアと呼ばれる年次総会
  • (...)


編著者

  • UNUメリットの調査は、我々が既に知っていたことをあきらかにしました。平均的な編著者は、20代に良く教育された男性です。もう一つは1%の(登録)利用者が99%の編集に責任を持っていることです。最近の調査で長期または活動的な編著者は2006年以前に自分達が歓迎されたようには新規参加者を歓迎していないということが確認されています。
  • (...)

寄付

  • (...)

:・・・現在の潜在的な読者?

  • 現在の読者は、アフリカ、アラビア、中国大陸から偶然に予期される数より少ないとはいえ、地球規模です。
  • (...)

現在の読者

  • ウィキペディアは中国大陸のように政府が積極的に利用を制限している地域や国を除いてコンピューターやインターネット接続ができる殆ど全ての人が利用できます。しかし、地球人口を超えるコンピューター利用やインターネット接続は、全く平等ではありません。
  • (...)

潜在的な読者

  • アフリカ、アラビア、中国大陸は、最も多く潜在的な読者のいる場所です。
  • (...)

概要

  • 変更点として提出したものとして、ウィキメディアの位置付けとして下記の通り概要が見られます。ウィキペディアと英語版ウィキペディアは、ウィキメディアの最も大きな要素であり、紙やオンラインプロヴァイダーを凌いでいます。印刷物は考慮する必要性はありますか。ウィキペディアは自身の競争相手を作る必要がある、あるいは公開編集で恐らく同等の競争相手を供給したり不必要に示していますか。
  • 僅かな読者が編集し、編集の99%は、この編集者により行われています。加えて編集者の数は増減がないように見え、調和して上がりもせず下がりもしていません。今より多い利用者は編集者であるべきでしょうか。どのように分かれば良いのでしょうか。急勾配の投稿の配布は、多くのドメインで一般的です。ウィキペディアは何か違うものを期待すべきでしょうか。この統計はたまに発行物のように振舞いますが、世界を世代分けする創造的なコンテンツの単純な事実や成熟のしるし、ウィキメディアモデルのための浸透も考慮するかも知れません。ウィキペディアがこの指針や傾向を変更する手助け(あるいは損なう)をするのでしょうか。
  • (...)

参照

  • 事実ベースはこの運動と現在の状況に関連する事実の集積です。

戦略的ウィキ案内

参加をお願いします!

Dialog-information.svg タスクフォースが求めるものを語り合いましょう。
Emblem-question.svg 知識の基本Wikimedia-pediaに投稿しましょう。
Emblem PR.svg 言葉を広げましょう

選ばれた内容:

Wikimedia-logo.svg ニュース:
Strategy Memo to the Board
Wikimedia Strategic Planning logo (3).svg 知識ベース:
Sponsorship (en)
Emblem-star.svg 提案:

Allow image rating for Commons

Cog-scripted-svg.svg 参加方法

この時点で質問と提案を集めてきました。今こそ討論し、どのように大きな方向性に結び付けるか理解すべきときです。関心があると思われるリンクを数個下記に掲げます。

答えが必要な質問は討論を始める重要な点です。

»  ウィキメディアはどうあるべきか
»  参加申し込み
»  タスクフォースはどんなものか
»  参加方法
»  ウィキ上で手助けするのに何ができるか。

Cog-scripted-svg.svg この計画の進行状況

»  この運動について
»  コミュニティーの指針
»  FAQ