Call for participation/Appeal letter/ja

From Strategic Planning
Jump to navigation Jump to search
このページは歴史文書です。翻訳は最早必要ありません。


たった10年前に、まだウィキペディアがなかったというのは、不思議なことのように思えます。現在、月に3億3千万人もの人々がウィキペディアを利用し、世界最大のオンライン知識情報源に仕立て上げています。これまでの8年間に、数十万のボランティアの方々が、多様なウィキメディアのプロジェクトを作り上げ、また守ってきました。

私たちは多くを成してきました。しかし、私たちの目指すところである、「地球上の誰もが自由にアクセスできる、全ての人類の知識の集合」へと到達するためには、なお多くのことを行わなくてはなりません。どうすれば、これまで積み上げてきたものを土台として、これらの課題に立ち向かうことが出来るでしょうか? 世界の人口のうち、インターネットに接続できるのはその5分の1にも達しません。数十万のボランティアが、今日、ウィキメディアのプロジェクトに参加してはいますが、それでも世界の多様性を十分に反映しているとは言いがたいものがあります。自由な知識を作りあげ、共有してゆく世界的な運動を作りあげるためにできることには、色々な選択肢があるようです。

わたしたちは、1年をかけて、ウィキメディアの戦略的目標を立てて行くことになりました。具体的には、次のことを把握しようとしています:

  • わたしたちが今、どこにいるのか
  • わたしたちが5年後、どこにいたいのか
  • 5年後に向けて、どのように進めばいいのか

これらの問題への答えを出すのを、ぜひお手伝いください。それらを洗いだし、分析し、わたしたちの目指すものや、価値観と照らしあわせてどのような意味合いがあるのか考えてください。それには、五つの方法があります。

  • 対策委員会にご参加ください。わたしたちは、対策委員会を設置し、問題点の発見と、その解決策について勧告を行います。この委員会に参加して体系的に作業できない場合も、個別の問題を解決するチームを組織していただければ助かります。
  • お手伝い頂けることをお教えください。わたしたちが取り組もうとしている問題に関わる専門家でいらっしゃる方に、おなまえの登録をお願いしています。このデータベースで、対策委員会やほかのボランティアが質問をできるようになります。お時間があるときにお返事をいただきたいと思います。
  • お考えをご発表ください。戦略ウィキ提案をお書きになるか、提出された提案の整理のお手伝いをしてください。ブログやメーリングリスト、あるいはmixiやtwitter、Identi.caやFacebookなどその他のソーシャル・メディアなどにメモや意見を発表なさるのでも結構です。#wikimediaというソーシャル・タグをつけたり、戦略ウィキにリンクして、ほかの方も見られるようにしてください。
  • 戦略について議論してみてください。よい目標を作りあげるために、より広くからの層の参加を得たいと思っています。対策委員会がウィキメディアの将来について意見をすべての方から伺うことはとても出来ることではありません。この点でお助けを頂きたいのです: 戦略についての議論の場を、集まってでも、ネット上ででも設けて、その結果を戦略ウィキで発表してください。戦略ウィキ上にそのような議論を円滑に行うためのテンプレートや道具が用意してあります。
  • お声をお寄せください。対策委員会にご意見・ご感想をお寄せください。わたしたちに意見や、希望、懸念、プロジェクトでしようとしていることについてお聞かせください。お寄せになるところは、戦略ウィキのほか、メールをstrategyAt sign.svgwikimedia.orgにお送りいただいても結構です。

これらのプロセスに携われないときは、ご寄附をご検討くださいませんか。寄附はこのプログラムを直接ご支援いただく手段です。また、このプロジェクトに参加くださったり、技術を進展してくださったり、そのほか様々な手段でご援助くださるボランティアの方々もわたしたちは必要としています。

今世紀、わたしたちはわたしたちの社会を変革し、全人類に均等な機会を作り出す可能性を手にしようとしています。地球上のすべての人と知識を共有できるようにしたいというわたしたちの試みにご参加くださると幸いです。

マイケル・スノウ
ウィキメディア財団理事長
ジミー・ウェールズ
ウィキペディアおよびウィキメディア財団創設者


Email responder

ウィキメディア財団の戦略計画委員会にメールをお送りくださりありがとうございます。

頂いたメールは無事に受信され、出来る限り早くお読みします。私たちはまもなく、戦略計画対策委員会のための人選を開始する予定です。みなさまが、戦略ウィキ (http://strategy.wikimedia.org) を利用して特別チームを独自に組織することもできます。発見した問題点や解決案などをウィキにお寄せください。

ご協力ありがとうございました。

Sitenotice

  • Strategic Planningとその姉妹プロジェクトの未来を模索するお手伝いをお願いしています。
    マイケル・スノウとジミー・ウェールズからの<a href="http://volunteer.wikimedia.org">手紙</a>をお読みください。

Title

マイケル・スノウとジミー・ウェールズからの手紙をお読みください。